21年7月24日スタート!FX検証記録

検証してプロトレーダーの思考、習慣を身に付け稼ぎ自己投資資金を稼ぎます!

2021.08.11 12:00 GBPJPY 検証

ゲームに勝つようにFXに勝ちたい。

そのため検証をこれから毎日していきます。

ブログは近いうちにワードプレスに移行します。ワードプレスに慣れたいためです。

 

今回はGBPJPYの2021.08.11 12:00から出ている3波を取る手法、およびその中間の2波でどれくらい取れるか?もしくは損失が出るかを検証します。

 

f:id:Tatsu2006:20210908004631p:plain

H4

 

こちらがH4のチャートで垂直線で囲われた箇所が該当する波動です。

まずはEMAには水平線を引きます(過去チャートのため正確には引けていませんがだいたいです。)

 

f:id:Tatsu2006:20210908004826p:plain

110.080まで伸びると推定されます。

結果的に今回は想定よりかなり伸びていますが、3波の値幅を1波から推定しています。

上昇から落ちてレンジを形成したのを見て1波と2波と推定します。

この2波の中で取るにはH4の上昇では根拠を取れませんので時間を落して見ていきます。

 

f:id:Tatsu2006:20210908005233p:plain

H1

H1に落とすとEMA120,200,480が近いところにあることが確認できます。

しかし、レンジの間は届かない位置にありますね。最後に伸びる時にEMA120を抜いて、これがレジスタンスラインの役割を果たし落ちていきます。

H1で見てもレンジ内で取ることは難しい印象ですが、そもそもレンジ内の値幅はロウソクの実体で見て最大で15pips程度。無理して取る必要がない値幅にも思えます。

自分の場合は1日に10pips取れればよいのでチャンスが無ければこうしたところを狙えばよいですね。

というわけで3波を取る方向で見ていきます。

 

f:id:Tatsu2006:20210908005803p:plain

3波が出るタイミングで入る方法を私は習得したい。今回の場合はEMA120を抜いてリテストを掛けたタイミングに注目です。さらに1つだけあるこの陽線はH1のSMAの5本線にタッチしています。

タッチしたタイミングではEMA120の上に戻しているので入れるタイミングはEMA120に戻したタイミングだと思います。そして次のロウソク足の陰線でRSI30%に2度目のクロスをします。RSIは1度目のクロスが1波、戻して2度目のクロスが3波の始まりと見ています。

H1のエントリータイミングは13:00ですね。これを時間を落して見てみるとどうなるか。

f:id:Tatsu2006:20210908010238p:plain

M30

H1と同様の陰線でRSIは2度目のクロスをしています。なんならその2つ目と4つ目後ろの陰線は5本線にタッチして反発していることがわかります。これを確認してからでも遅くない印象です。5本線へのタッチでエントリーしたいですね。

#M30では5本線へのタッチの反応を2,3回確認してからエントリーすると確実にいけるかもしれない

 

なおM30ではEMA480が下にありこれは結構強力な反発要素です。なのでこれを抜けてこれにリテストを掛けたタイミングもありかもしれませんがそれだけ伸びた後のエントリーは苦手です。

苦手ですが勝率が高いかを今後見ていきたいところです。

ちなみに1波から推定した3波の値幅はだいたいこのM30のEMA480のあるポイントまでとなっていますね。これは現時点で憶測ですが、この1波はM30の1波なのかもしれません。より大きな時間軸で見たらより大きな波動があり、この大きな伸びはそれによるのかもしれません。

 

f:id:Tatsu2006:20210908010934p:plain

M15

M15まできました。H1のトレードタイミングであった13:00。M15でもここが最高の売り時に見えます。EMA480を下に抜いてそれに対する反発を7回は確認できます。しっかり反発しているかどうかはM15以下に落とすとわかりやすいということがわかりました。

#EMAへの反発などを根拠にする場合は確実に反発していることを確認するためM15以下に落として確認する

ただしこのタイミングではRSIはまだ40%です。確実に落ちていくタイミングを取るならさらにろうそく足5本分ほど待って下の領域で上のラインに反発していることを3回ほど確認してから入れてもよい印象です。

#RSI30%を守って、なおかつラインへの反発を細かく確認することで確実なトレードができのでは?

 

f:id:Tatsu2006:20210908011533p:plain

M5

M5においてM15のエントリーポイントではRSIは40%です。その3本後がRSI30%となりますが、ここで入れると一回9pipsほど上昇してしまいます。ここでは5本線へのタッチをエントリールールとすれば、RSIが30%になったからとすぐにエントリーをすることは防げます。一回30%になったことを確認したら5本線まで戻したところで入れる。これが良いかもしれません。

#RSI30%になってもすぐに入れない。5本線との乖離を見て5本線に戻したタイミングで入れるようにする。

 

刻んで取るというところも検証したいところですが、遅くなってしまったのでまたそのうちやります。大事なところは終わりましたので今日は以上とします。